シラスと釜揚げシラス

お昼食材や野菜などの買い物とスーパーに行ったら、鮮魚コーナーの一角に釜揚げシラスというのがありました。

シラスは朝食用とご飯にそのままでのせてもいいなごみの食材ですね、刻んだネギと一緒にお醤油味で簡単お吸い物用にしてもよく。

でも普段買っているのはふっくらでやや大ぶりの釜揚げシラスよりも小さくて、商品名はシラスになっていたように思う。その意味を検索してみると釜揚げシラスはイワシの稚魚を茹でた上げたものなので柔らかなふっくらの釜揚げ状態ほかほか、小さめのシラスはそれを半干しにしたものなんですね。

この日は美味しそうと見ただけで通過しましたが、今度は釜揚げのほうを買ってみるといいですね、桜えびも買ってさわやかな季節の丼ものにしてみたい。